人気のある出産内祝いギフトを販売している通販サイトを徹底的に比較!

出産内祝いの通販サイトランキングベスト5

ki-rei

  • 小分け包装されたお菓子なら手軽で内祝いにも最適
  • 男性に何を贈れば良いかわからない時でもベストな商品が見つかる
  • オリジナリティ溢れるものを贈るなら産まれた子供の情報入りのギフト

どんな相手でも最適なギフトが見つかる

ki-reiでは自分で選べるものから、相手に選んでもらえるカタログギフトまで幅広いギフト商品が満載。家族から会社の人に贈る出産内祝いで迷うことはありません。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

ki-reiに対するみんなの口コミ

  • ようやく待望の第一子を授かったので、今まで迷惑をかけ通しだった両親に出産内祝いをおくってあげようと思いこちらのサイトを利用しました。二人ともお酒が好きなのでワインをプレゼントしたらとても喜ばれました。もし次の子が産まれても、...

  • 私が住んでいるところはご近所付き合いがわりと活発で、うちで子供が生まれたときも自分のことのようにお祝いしてくれました。やっぱりお返ししなくてはと思い、ネットであちこち探していたところここを見つけました。おいしそうなカステラが...

  • 妻が無事に二人目の子供を産んでくれたので、お世話になった人たちに何か恩返しがしたいと思いこちらのギフトコーナーでいろいろとチェックしていました。そうしたら、甘いものが好きな上司にちょうどいい上品なお菓子が見つかったのでさっそ...

赤すぐ内祝い

  • 内祝いのギフトで迷ったら頼れるコンシェルジュ機能を活用
  • まだ内祝い送ってなかった!そんな時はお急ぎ便
  • お子さんと同じ体重のお米が贈れるので話題作りにも最適

日用品から食品まで揃えたギフト会社

赤すぐ内祝いは、普段使いのものから特別な一品まで、ユーザーの希望に応えられるよう、品揃えを豊富にしていることが強みです。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

赤すぐ内祝いに対するみんなの口コミ

  • 両親がとある百貨店のファンなので、出産内祝いはそちらで買おうと思っていたのですが、あいにく私のいる地域では近くにそのお店はありませんでした。ところが、こちらの通販サイトでは百貨店の包装紙で送ってくれるサービスがあるとのことで...

  • 出産内祝いをただおくるだけだとちょっと味気ないなと思っていたところ、こちらでは赤ん坊の写真を入れたカードを同封してくれるということで、試しに利用してみました。たくさんの種類のフレームから選べたし、名前の由来も書き込めたので、...

  • 妻の実家はみんなお肉が大好きなので、出産内祝いもそれにしようと考えていました。かと言ってあまり高いのも気を使わせてしまうだろうと思い、こちらで牛肉の佃煮を注文しました。ご両親も喜んでくれたようで満足しています。ここのラインナ...

シャディギフトモール

  • 最高10万円代の高級品も相手に選んでもらえる豊富なカタログギフト
  • 今ではここまで進化しているメッセージカード
  • お子さんの名前をお菓子に直接を入れられるサービス

お菓子やタオルのブランド品を幅広くカバー

シャディギフトモールは各種ブランド品を用意しており、出産内祝いのような特別な贈り物をするときには、ここのサイトをチェックしておくといいでしょう。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

シャディギフトモールに対するみんなの口コミ

  • 昔から人にプレゼントを贈るのは苦手だったので、こちらのサイトでカタログギフトを購入することにしました。やはり自分で無理して選ぶより、相手に選んでもらった方が何かとラクですよね。洋風や和風なども選べるので、相手の趣味に合わせて...

  • ただギフトをおくるだけだと出産内祝いとしてはちょっと弱いかなと思っていました。そこでこちらのサイトでギフトを選び、メッセージカードを添えることにしました。すると相手から電話があって、お礼のついでにカードの話もしてくれたので、...

  • 出産内祝いって何をおくったらいいのか見当もつきませんでしたが、こちらのサイトのランキングを参考にして洗剤のセットを贈ることにしました。洗濯は毎日するものですから相手にも喜ばれましたし送って正解でした。...

たまひよの内祝

たまひよの内祝

豊富なサービスで出産内祝いをサポート

たまひよの内祝はメッセージカードや無料で選べる包装紙、送料無料などさまざまなサービスで出産内祝いの品選びのサポートをしてくれます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

高島屋オンラインストア

高島屋オンラインストア

百貨店のノウハウを活かしたラインナップ

高島屋オンラインストアでは、長年の商売の蓄積から、商品の質に何よりもこだわっています。それは出産内祝いでも同じことで、妥協のないクオリティーで贈り主の手伝いをしてくれます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

出産内祝いの基礎知識

笑顔の赤ちゃん

出産内祝いの人気ギフトとは

待ちに待ったお子様の誕生。我が子が生まれたとき、その誕生を祝って親族やお世話になった方々にお礼と報告を兼ねて贈り物を行うのが出産内祝いです。出産内祝いで贈る品物には特にタブーはありませんが、それでもやはり送るのに相応しい品物があります。またタブーが無いからこそ何を送ったらいいのか頭を悩ませる所です。さらに出産内祝いを送る相手も多岐にわたり、お世話になっている上司・恩師のような方から、友人まで実に様々です。ここでは送る相手別の出産内祝いの人気ギフトをご紹介してみたいと思います。

▼両親・祖父母・親戚
両親や祖父母、親戚へは名前入りの贈り物が定番です。名前入りのカステラやケーキ、タオルケット、食器などが喜ばれます。

▼上司・恩師など目上の人
目上の人には高級菓子や木箱に入ったタオル等が筋目正しくて喜ばれます。

▼家庭を持った友人・同僚
家庭を持つ友人や同僚には、パートナーやお子様と一緒にお召し上がりいただけるようなお菓子類が喜ばれます。

▼独身の友人・同僚
独身の友人や同僚にはギフトカタログがお勧めです。

▼職場などで複数の方にまとめて
職場で複数の方にまとめて贈る場合は、小分けされたお菓子の詰め合わせなどが便利で喜ばれます。

一般的な出産内祝い人気ギフトをご紹介してみました。しかし贈り先の好みが予めわかっている場合は、ここでご紹介した出産内祝いで人気のある品物に拘らず、その好みに合わせて送るのが最上です。

妊婦さん

出産内祝いの定番商品

新しいお子様が誕生したばかりの家庭はとても慌ただしいものです。お母さんは出産により弱った体力の回復と慣れない育児に忙殺されています。お父さんは仕事をしながら奥様とお子さんの様子を気にかけなければなりません。また奥様とお子さんは里帰りしていて遠く離れているというケースもあります。しかしお世話になった方々への出産内祝いはしっかりとお贈りしたいものです。出産内祝いは一般的にお子様の誕生から1か月以内に送るのが目安と言われています。本当なら贈る品物はそれぞれ一人ずつ好みを考えながら吟味したいものですが、出産直後ではなかなかそうはいきません。ここでは忙しい中でも迷わないよう、出産内祝いのギフトとして、誰にでも喜ばれる定番商品をご紹介してみたいと思います。

・カタログギフト
近年人気のあるのがカタログギフトです。沢山の品数の中から自分の好みの物を選べるという事でどなたにも喜んでい頂けるギフトです。

・名前入りお菓子
名前入りのお菓子は、受け取った方にとってはお子様の生まれた喜びを感じられつつ、過度に負担にならない品物です。ただし人によっては名前の入ったお菓子を口にするのは申し訳ないと感じる方もいらっしゃいますので、贈る相手に合わせて配慮が必要です。

・タオル類
沢山あっても困らないタオル類。名前を入れると記念になります。

以上、出産内祝いギフトの定番商品をご紹介してみました。出産内祝いギフトは特別な方への個別商品と定番商品とを使い分けながら揃えると、送る側に負担が掛からず受け取る人に喜んでもらえます

赤ちゃんの手

出産内祝いの時期とは

お子様の誕生した時、世話になった方や親しく付き合っている方に送るお礼を込めた品物を出産内祝いと言います。出産内祝いの時期としては一般的に誕生から30日以内が目安と言われています。これはお宮参りの正式な日が男の子の場合は誕生から31日目、女の子の場合は32日目なのでその前後にご挨拶を済ませるという意味合いからです。出産後の30日というのはあっという間に過ぎていきます。家庭の事情で奥様が里帰りしてたりすると、ご夫婦で出産内祝いを贈るための相談などはなかなか出来ません。そこで出産内祝いの時期に慌ただしくならないよう、出産前から予め準備をしておく事をお勧めします。準備としては出産祝いを贈るべき人のリストアップ、住所録の作成、贈る品物の選定といった作業が必要となります。これだけ準備しておけば後は商品の購入だけとなりますので、いざ出産内祝いの時期となっても慌てずに余裕をもって対処出来ます。予めリストアップしておいた人以外の方からも、思わぬ出産お祝いをいただく事もあります。また出産したことがすぐ伝わらずに後日になって出産祝いを頂くという場合もあります。そういった時は速やかに追加で出産内祝いの追加手配を行い相手にお渡ししますが、それが出来ない場合は取り急ぎお礼状にてご挨拶しておくと失礼にはあたりません。

指を握っている赤ちゃん

出産内祝いの選び方について

出産内祝いの選び方は基本的に受け取る相手に喜んでもらえるものならば何でも構わないのですが、ついつい自分の気持ちを押し付けがちになってしまい、折角贈ったのに相手を困惑させてしまう事も有ります。また贈り物も何でもいいとは言いつつも贈る際にはやはり配慮しなければならない事柄もあります。そこで贈る相手別に喜ばれる出産内祝いの選び方のポイントをまとめてみたいと思います。

▼目上の人
目上の人には現金や金券はタブーとされています。また頂いた出産祝いよりも高価な出産内祝いは失礼にあたりますので注意しましょう。一番安心な贈り物は、老舗のお菓子やカタログギフトといったものを選べば安心でしょう。

▼両親・親戚
一般的に出産内祝いは出産祝い金の三分の一が目安とされます。しかしご両親や祖父母などからは額の大きな現金をいただく場合が多く、その場合はその限りではありません。また身内なら名前入りの出産内祝いは喜ばれるので、記念として残る日用品や食器、写真入りのアイテム、ブランド品などが歓迎されます。

▼友人・同僚
いわゆる消え物と言われるもので、お菓子類やコーヒーセットなどが好まれます。その他、出産内祝いの選び方ですが、地域によってタブーやしきたりがあります。品物を選ぶ際には詳しい人やギフト店のスタッフに相談を行うようにするとよいでしょう。こういった事情を踏まえておけば、後は贈る人の気持ちがこもっていれば喜んでいただけます。

出産内祝いのコラム

出産内祝いランキング

TOP